ALL IN ONE SERVICE
INTO YOUR BUSINESS

Sleep & Health Researchの
ストレスチェックと関連サービス

2015年から義務化された、ストレス関連疾患予防のためのストレスチェック。 この機会を最大限活かし、スタッフの心身の健康を向上させるための、 プロフェッショナルによるワンストップ型のサービスを提供しています。

本サービスの強み
・予防医学と精神・睡眠・産業医学を専門とする医師が主導し、心理士、統計学者等も参画する、 プロフェッショナル・プロジェクトチームです。 科学的妥当性を保ちながら、現状調査から面接、診療、組織全体の対策の実行まで、 全てのサービスをオールインワンで責任を持って提供・対応することが可能です。
・数々の企業の経営に携わり、上場等を達成した役員や、経営分析や、人事・衛生部門業務に精通したスタッフを擁しています。コストは最小限に、効果は最大限に、投資対効果を重視したサービスを提供いたします。

・問診票の製作・配布から、実施とフィードバック、医師等による面接や要受診者への医療提供と意見書発行、そして組織分析による次年度のさらなる改善に向けた提案まで、ストレスチェックに関わる全ての業務をワンストップ型で提供します。衛生部門の人的、時間的労力の節約に貢献します。

・単なるチェックの実施だけでなく、それぞれの実情・環境に適合した職場の健康の改善や、健康問題の「予防」を見据えた提案を行い、豊富な既存データの活用による高品質なサービスを提供します。

・医療機関の受診に至った場合、精神科・心療内科受診で起こりがちな「診断書・意見書に何が書いてあるか分からない」「本当かどうかが疑わしい」という問題を防ぐための、連携医療機関での受診と、企業目線での意見書・診断書の発行を実施します。

※ストレスチェックのみの利用も可能です。

Presentation & Samples



各サービス段階の詳細と特長

衛生委員会(実施前)
※オプションサービス

下記のような場合、ご要望に応じて衛生委員会にアドバイザリ参加し、必要事項の助言・調査・実務を行います。
・法令に従った運用に関してご不安がある場合や、衛生委員会の議事録等をあまり作成していない場合
・組織の実態に応じて調査したい内容がある場合(独自の質問項目を設けるに際は、学術的妥当性が要求されています)
・組織において何か心身の健康上の問題を感じている場合
また、ご希望のある場合には産業医の斡旋も可能です。

ストレスチェック標準項目
※基本サービス

23項目または57項目の設問による、厚生労働省の標準のストレスチェックを実施します。
なお、当方では下記の理由により、23項目版の使用を推奨しています。
・各種研究による学術的妥当性は23項目で充分担保されています。
・57項目の質問には実質的な重複項目が多く、時間ロスが発生します。
・57項目で独自に設けられているものは「働きやすさ」「快適さ」等に関する事項が多く、ストレス疾患の枠を超えて、管理職の人事評価等に流用されたり、そのために正確な回答を行えなかったりするリスクがあります。

ストレス関連生活習慣の設問
※基本サービス

同じ業務負荷であっても、それをどの程度ストレスと感じるかどうか、また、実際にうつ病などのストレス関連疾患に陥ってしまうかどうかには、日常の生活習慣が与える影響が大きいことが分かっています。
直ちに勤務環境を改善することが難しい場合でも、本人側の工夫によって、ストレスを軽減し、ストレス疾患にかかるリスクを大きく予防するための礎となります。
また、これらの設問は生活習慣病や老後の認知症リスクに関与するものも含んでおり、将来および老後にわたって、従業員の方々の健康や幸福に貢献することができます。

充実したフィードバック
標準サマリは基本費用内です

厚労省基準による受診勧奨の判定や本人への標準的なフィードバックはもちろん、特許技術(PCT/J14/059931)を使用したシステムにより、各個人の状態を正確に把握し、各個人に合わせてカスタマイズした結果およびアドバイスシートが発行されます。(約2100万通り)
また、衛生管理者向けには各個人の状態のサマリーの他、もし保健指導を行う場合には、どのような観点で指導を行えばよいのかの情報や、医療機関への受診が望ましいと考えられる方については、産業医の先生に向けた診療情報提供書(ドラフト)が発行されます。

産業医面接委託・医療連携
※オプションサービス

産業医の先生が精神科の専門でない場合や、通常の衛生管理業務でご多忙の場合には、当プロジェクト内医師(産業医/精神保健指定医)による面接の実施が可能です。
医療介入を要する場合であっても、精神科・心療内科・睡眠の領域であれば、そのまま診断・治療を行うことが可能ですし、その他の疾患領域においても、提携医療機関における速やかな受診につなげます。
また、通常、他院や近隣クリニックの心療内科・精神科を受診した場合には、本人への配慮等により高い確率(85~92%)で正確ではない診断書や意見書が発行され、事業者側には乏しい判断材料しか残りません。当方での診療実施により、この問題も解消することができます。

集団分析と改善策のご提案
※オプションサービス

チェック結果について分析を行い、組織の性別や年代、業種などによって千差万別な、組織ごとの特徴を明らかにし、また、それに応じた最も効果的と考えられるストレス対応策について提案をさせて頂きます。この提案は単なる業務改善のご提案だけでなく、個々人の生活習慣・ライフスタイルの改善を通したストレスの緩和や疾患リスクの軽減を図るものです。
なお、分析に際しては統計学的に有意な項目について結果をお渡しいたします。他社サービスでは往々にして、統計的には単なる偶然にしか過ぎない差を分析として報告する場合がありますが、そのような無意味な分析は致しません。

組織単位の改善策の実施
※オプションサービス

衛生委員会が行うことが多い業務、たとえば健康だよりの発行やポスター掲示について、効果を高めるための心理学的工夫を行いながら、デザイナーなども交え、必要なコンテンツの提供を致します。セミナー講師や医師等による社内講演等を行うことも可能です。
また、何らかの問題のある方が非常に多い場合には、電話等によるカウンセリング・コーチング等を利用した、アフターケアや生活習慣改善のためのプログラムを実施したり、提携先との協力による運動プログラムのご紹介などを行うことも可能です。
その他、ニーズに応じてご相談をし、最適なソリューションを提供致します。

利用者の声
2014年度のフィードバックです

●食事や運動の面まで含めてトータルにストレスへの対策を考えてくれる業者は他にはないと思います。衛生管理側からしても、人事や役員に要求したり、勤務の悩みを傾聴するだけではなく、個々の社員に具体的に働きかけ、改善を促せるというのは、大きな利点です。(IT系マーケティング会社:衛生管理者)
●自分自身が慢性的な体調不良に悩んでいたのですが、このプログラムで睡眠リズム障害であることが分かり、治療を受けました。体調は劇的に改善したので、本当に良かったです。(アート系イベント会社:東京・大阪統括マネージャー)
●面談に応じてくれる産業医の先生がとても親切な方で、信頼が置けました。その後の対応や治療についても社内からの肯定的な評価がとても多いです。(医療法人グループ:保健師)



お問い合わせフォーム

C&F Ltd.の担当者より数営業日内にご連絡させて頂きます。